NYダウ先物のチャート
NYダウの日足チャート
CME日経平均先物
日経平均株価の日足
世界株価指数
為替リアルタイムチャート
株式用語
投資手法



 為替リアルタイムチャートです。

 ドル円リアルタイムチャート(1分足)


 ドル円チャート(1時間足)


 日足   テクニカル指標はMACD(マックディー)


 半年間の日足   テクニカル指標はRSI


 5年間の月足


 10年間の月足
CME日経平均のGlobex先物やダウ平均のシカゴ先物と同じように、為替相場でも、ローソク足によるリアルタイムチャートの分析が有効です。 ローソク足はリアルタイムチャートの分析に優れていて、視覚的に底入れや天井形成が分かるようになっています。 5分足では平均足やかぎ足などのテクニカル指標でダマシが多いと言われていますが、15分や30分以上の時間軸でトレンドを判断すると信頼性が比較的高いです。 理由としては、ティック足や5分足では特定の資金筋の売買需要を受けた流れがノイズを作り出してしまうということが挙げられます。 30分足ぐらいになるとテクニカルよりも、ファンダメンタルズを重視した投資期間が長いポジションの割合が増えてきます。

為替相場の予想をするためにはNYダウのグローベックス先物のチェックは欠かせないという投資家も多いのですが、実際には全ての値動きにモメンタムが反映されていますので相関性の高い指標だけ見ていれば良いです。 Dow Jones Industrial Average Indexが堅調であるのに、CME日経平均株価先物がなかなか上がらないというチャートパターンのときは、ドル円のトレンド分析をしてみましょう。